す〜GのRCラボ

フタバ製CGY750ジャイロとMC-32の接続方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

suzakibannerj

今回は、フタバ製CGY750ジャイロとMC-32の接続方法について説明します。
CGY750はS.BUS接続専用となっていて、従来型のPWM受信機やフタバ社製以外の受信機は使用できません。
そこでマルチシグナルコンバータMC-32の登場!
MC-32を使用することで、従来型の受信機やフタバ社製以外の受信機がそのまま使用できます。

MC-32の取り扱い説明書を見ると、「バッテリーはMC-32の出力先の機器に接続してください」と書いてあります。
これは、出力先の機器が大電流を必要とするような機器の場合、受信機やMC-32の許容電流量を超えてしまうことを防止するために是非お守りいただきたいことです。

ところがCGY750に用意されている入力ポートはS.BUSポートのみでバッテリーポートがありません。
このような場合は、上の写真のようにYハーネスを使用して片方にバッテリーを、もう片方にMC-32を接続してください。
このように接続することで、接続された全ての機器に必要とされるだけの電流が流れ、過電流を防止することが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加