す〜GのRCラボ

XBus未対応の送受信機でNINJA 400MRを飛ばしたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JRさんのPCM12をお使いのお客様からの質問です。
送信機も受信機もXBusに対応してないんだけど、MC-32で飛ばせますか?、とのお問い合わせを頂きました。
もちろん答えはYESです。

NINJAにはスーパーコンボといって、XBus対応受信機(RG731BX)がついたセットとコンボといって、受信機は付属しないけれどコントローラ(心臓部分)、モーター、アンプ、プロペラなどの他に必要な全てのパーツが付属するセットの2種類がリリースされています。
スーパーコンボ定価64,800円
コンボ定価52,800円

ここで注意が必要なのは、XBus対応受信機はXBus対応の送信機でないと使用できない、ということ。
お問い合わせのお客様の場合、PCM12はXBus対応ではないのでスーパーコンボを買っても送信機を新たに買いそろえる必要がある、ということになってしまいます。

MC-32には、従来の受信機の信号をXBusに変換する機能が付いていますので、このお客様にとってはベストの選択は、受信機なしのコンボを買って、MC-32を用意すればいい。ということになりますね。

しかも、価格は
コンボ(定価52,800円 )プラス MC-32(定価6,300円)で 合計59,100円。
実に5,700円もお得になっちゃいます。
送信機を新たに買うともっと大きな出費になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加