ソフトウェア

GH−57 アップデート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GH−57のソフトウェアアップデートが公開されました。

GH−57の機能強化にともなうファームウェアのアップデートとセットアップを行うためのWindows用のソフトウェアが公開されました。
ダウンロードは当社の Web Store から、無償でダウンロードしていただけます。
ぜひご利用ください。

バージョンアップの詳細

  • GH-57の特徴であるASP(Active Stick Priority: 高度スティック優先機能)をさらに改善。
    送信機からのスティック入力に対して、さらに細かく必要な舵を自動的に追加、補正できるようになりました。
  • もちろん6軸センサーによるジャイロ補正も、上記演算の高速化に伴いさらに速度アップ、「カッチリとした止まり」を実現しました。
    これにより、連続したエレベーターフリップやエルロンフリップの際に発生する90度方向の微小なずれが大幅に改善されています。
  • また、ラダーのコントロールループをさらに改善、小型機から大型機までを完全にカバーすることが可能になりました。
    このためテールパラメーター設定から、「小型サイズヘリ」という項目がなくなりました。

F3C静演技に対応(低回転用ゲインを追加)

  • 主にローター回転数1500回転以下で行うF3C静演技に必要とされる「高いスワッシュゲイン」に対応しました。
  • 旧バージョンではスペアとしていたAUX2チャンネルを使用して「低回転用ゲイン」のオンオフを行います。
  • 送信機によるゲイン値の調整には対応しておりません。

F3C静演技用ゲイン(低回転用ゲイン)を使用するとハンチングが発生し、非常に危険です。絶対に使用しないでください。低めのゲインから徐々に調整を行い、低回転の静演技専用ゲインとしてご使用ください。

このバージョンのインターフェースを使用するには、ファームウェア(GH-57本体のシステム)のアップデートが必要です。ファームウェアは下記のサイトで入手してください。

GH57 ファームウェア アップデータ V1.1.1
GH-57 セットアップアシスタント for Windows V1.1.19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加