News

DS-16/14 ファームウェアアップデート(V4.22)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JETI DS-16/14 アップデート(V4.22)

群を抜く最高級プロポ、JETI DS-16/14の無償アップデートです。
2016年12月のV4.20がアップデートされました。 今回は前回は未対応であったDS-14がLuaAPP対応になりました。 併せてV4.20からの微修正が施されています。

アップデート内容
 *スタンダード(DS16/14用)
 *LuaAPP対応(DS16/14用)
の2つのアップデートが用意されています。


スタンダード(DS16/14用)のアップデート内容
  • ジャイロセッティング(飛行機・ヘリ)メニュー修正
  • スロットルリミッターの挙動修正
  • モデルせセクト画面の日付表示を修正
  • センサー選択画面の表示にセンサー名を追加 (例 MUI: Current[A])
  • バリオトーン周波数の追随性を更にスピードアップ
  • テレメトリーアラームで”Silent(無音)”を選択した際の動作を修正
  • Lua: コアの修正によりメモリー消費量を低減
  • Lua: 本体メモリー消費量が50Kbを超えたときにLuaスクリプトを中止するよう修正

LuaAPP対応(DS16/14用)
Luaアプリがさらにパワーアップ
今回のアップデートには従来からのものを含め以下のサンプルアプリを含んでいます。

  • 飛行前チェックリストアプリ
  • リアルタイムテレメトリーチャート
  • トレーナー自動切り替え
  • 電圧ウィジェットが以下の3つに分かれ、機能アップしています。
    Battery Monitor: 搭載したバッテリーの情報を総合的に表示
    Battery Voltage: 6セルまでのフライトパックのセルごとの電圧を一括表示(センサー MULI-6S対応)
    Main Low: バッテリー接続時点にフル充電でないバッテリーをセンシングして警告を出す
    * いずれもMUI電流電圧センサー、セントラルボックスなどの電流電圧センサーが必要です。
    * Battery Voltage機能にはセル電圧センサー MULI-6Sが必要となります。
  • スロットルポジションベル(新規) スロットルの任意の位置で音を鳴らす機能

アップデート方法は下記のリンクに説明があります。
手順に従って正しくアップデートを行って下さい。

注 意

  • Luaアップデートを行うときは、「スタンダード(DS16/14用)」のアップデートを行ってから
    LuaAPP対応(DS16/14用)のアップデートを行って下さい。
  • 日本語音声をインストールされている方は、アップデート前に送信機のVoice、Audioの2つのフォルダーをPCに保存し、アップデート後に再度送信機に上書きコピーして下さい。

JETI DS-16/14のファームウェアアップデート

コメントを残す