JEX-MV2

MVario2 EX 気圧バリオセンサー

高度、気圧、温度を測定し、機体の昇降を正確にセンシングします。

重量(ケーブル含む) [g] 5
寸法 [mm] 5 x 16 x 7
解像度 0.1m
一般昇降誤差 ±0.05m/s
測定範囲 450~1100hPa
動作温度 -10℃~+85℃
動作電圧 3.5V~8.4V
消費電流15mA


JETI テレメトリセンサの特徴

Mvario2センサーは大変精密な大気圧方式のバリオ機能を備えた高度センサーです。このセンサーはDUPLEX システムのテレメトリー機能に完全に準処しており、飛行中のデータをリアルタイムに送信機が受信します。


主な機能
● 高度、大気圧、温度を測定します。
● 比類のないスピードで正確に昇降率をセンシングします。
● 受信したテレメトリーデータは、DUPLEXシステムで様々に活用が可能です。
● 2このエクスパンダーポートを(拡張ポート)を備えており、追加センサーを2個まで接続できます。
● MSPEED EX(スピードセンサー)と一緒に使用することで、、速度補正を行い、適切に昇降をセンシングします。
● FAIルールに準処、F5J、ALES(Alutitude Limit Electric Soaring)カテゴリーの高度リミッターとして使用可能です。
● DUPLEX、EXBusに完全対応。送信機から簡単に無線設定を行えます。
● 別売りのUSBアダプターにより、ファームウェアアップデートが可能です。いつまでも最新のシステムとしてご利用いただけます。


JETIテレメトリセンサは、飛行中の各種データを知らせるだけではなく、さらに積極的にテレメトリデータをトリガーとして送信機の各機能を起動できます。
例)スピードに応じてジャイロゲインをプロポーショナルに変える、エンジン温度を感知してスロットルを70%に落とす、引き込み脚ドアの状態を確認してから車輪を下ろす。等々


日本語取扱説明書のダウンロード

下記より日本語の取扱説明書(PDF)をダウンロード、または閲覧いただけます。

なお、セキュリティーの都合上、印刷ができない仕様のPDF文章となっています。あらかじめご了承下さい。
(クリックでPDFが開くブラウザの場合、右クリックから”リンク先を別名で保存”などのメニューを選ぶとダウンロードが出来ます。)