JEX-MT-300

2系統同時計測温度センサー(高温タイプ)

仕様

2ヶ所の温度を同時計測します。(2x計測用プロープ)高音タイプ

重量 [g]
6
サイズ [mm]
19 x 14 x 4
温度センシング範囲
-40℃ ~ +300℃
温度センシング誤差
1.5%

JETI テレメトリセンサの特徴

MTセンサーは、モーター、アンプー、バッテリー、その他RCユニットの温度を測定するテレメトリーセンサーで、測定データを送信機に表示することができます。DUPLEXシステムはテレメトリーセンサーで得た機体の情報をリアルタイムで送信機に表示する他、それぞれのセンサーが計測した最低温度と最高温度を記憶します。ユニバーサル通信端末 JETIBOX を利用すると、MTセンサーのパラメーター設定の他、センサーの情報を着陸後に見ることができます。

● MTセンサーはMT本体とセンサーの2個の部分から成り立っています。MT本体は接続された温度センサーが計測した情報を記憶します。 また、本体はJETIBOXや受信機エクスパンダー(センサーの中継機)に接続します。
● MTセンサーは2系統のセンサーからの情報を個別に管理し、あらかじめ設定した温度の範囲を超えた場合に警告音を鳴らす設定が可能な他、DUPLEXシステム送信機では、これらのデータをコントロールして活用できます。

 
JETIテレメトリセンサは、飛行中の各種データを知らせるだけではなく、さらに積極的にテレメトリデータをトリガーとして送信機の各機能を起動できます。
例)スピードに応じてジャイロゲインをプロポーショナルに変える、エンジン温度を感知してスロットルを70%に落とす、引き込み脚ドアの状態を確認してから車輪を下ろす。等々


日本語取扱説明書のダウンロード

下記より日本語の取扱説明書(PDF)をダウンロード、または閲覧いただけます。

なお、セキュリティーの都合上、印刷ができない仕様のPDF文章となっています。あらかじめご了承下さい。
(クリックでPDFが開くブラウザの場合、右クリックから”リンク先を別名で保存”などのメニューを選ぶとダウンロードが出来ます。)