JDEX-RR3

仕様

重量 (g)
6
サイズ (mm)
40 x 22 x 7
ポート数
3
テレメトリ
対応
動作温度 (℃)
-10 …. 85
対応プロトコル
DUPLEX 2.4GHz EX, EX Bus
アンテナの長さ (mm)
2 x 100
供給電圧 (V)
3.2 ~ 8.4
平均電流 (mA)
75
サテライト受信機
対応
出力 (dBm)
15
受信感度 (dBm)
-106

REX3受信機はDUPLEXシステムの最新受信機です。
このユニークは受信機は24chフルプロポーショナル受信に対応しており、3通りのバスシグナルを選択して出力できる他、また3ポート対応の従来型受信機としても使用できるなど、非常に幅広い用途にご使用いただけます。

使用例

  • バス入力対応のヘリ用、飛行機用ジャイロの受信機として
  • CentralBox 100 / 200 / 400 を利用した、ダブルパス受信機として

機能

  • バス出力対応(EXBus / UDI / PPM) ※
  • バス出力と通常サーボ出力を併用使用可能
  • サーボ出力チャンネルの自由割り当て機能
  • サーボポートはデジタル入出力ポートとしても割り当て可能 (スイッチ入出力)
  • 他のREX受信機(REX3を含む)のバックアップ用サテライトとして使用可能(ダブルパス代替機能)
  • ファームウェアアップデートに対応、常に最新バージョンを使用可能

バス出力について

(※ EXBus : JETI DUPLEXシステム専用の双方向通信バスシステム)
この通信方式では、非常に高速なサーボ出力はもちろん、EXBus接続された各種センサーやデバイスの設定を送信機から無線で行うことができます。

(※ UDI : ユニバーサルデータインターフェース)
Accutec、VーBarなど欧米で汎用的に使用されるバス通信システムで高速通信が可能。双方向通信には対応していません。
REX3は、UDI 12ch 及び UDI 16chの2つの規格をカバーしています。

(※ PPM : 汎用バスプロトコル)
非常に幅広く使用されるバス通信システムです。上記の2つに比べ通信速度は遅くなりますが、幅広い汎用性を持っています。
REX3は、PPM Positive / Negative の2つの規格をカバーし、チャンネル制限機能も備えてます。(4ch – 16ch)