J-CB-100

Central Box 100 (8ポートタイプ)

重量 [g]
20 (本体のみ)
サイズ [mm]
52 x 25 x 11
接続ポート
8
テレメトリポート
1
受信機ポート
2
対応プロトコル
PPM / EXBus
バッテリポート
1 (MPXコネクタ)
最大電流 [A]
10

セントラルボックスの特徴

セントラルボックスシリーズは機体を安全にコントロールすることを重点的に設計された製品です。接続されたサーボのオーバーロードを個別に管理するシステムをはじめ、DUPLEXシステムの卓越したテレメトリー機能を100%生かし切る機能を有しています。
バッテリー及び受信機は当然ながら2系統の接続ポートを備えており、さらに各サーボポートにはオーバーロードプロテクション回路を内蔵し、サーボがロックしてもシステムへの電源供給を継続するなど、事故の可能性をほぼゼロに抑えることに成功しています。
多くのサーボを使用する機体への搭載に関しても、自由自在に設定可能な各種の出力ポートによって、ほぼ無制限の可能性を提供します。

  • 個別ポートに用意されたオーバープロテクション回路
  • 2系統独立の受信機を接続可能
  • エクスパンダーポートを3個まで増設可能
  • 無接点スイッチ(無線スイッチ/マグネットスイッチ)により、接点トラブルを回避。
  • ヘビーデューティーバッテリーポートを1系統装備
  • 100Hzモードの高速サーボアウトプットを用意。(10ms周期)
  • 豊富なテレメトリー機能を用意(バッテリー電圧、電流、消費電流、温度、オーバーロード表示)
  • DUPLEXシステムにフル対応。DS-16/14からの設定が可能。
  • ファームウェアアップデート対応
  • コンパクトサイズで、様々な機体に搭載可能。
  • 各サーボアウトプットは、自由にチャンネルを割り振ることができ、個別にセンタリング、ATV、リバース設定が可能(設定にはJETIBOXが必要)