DS-14 Upgrade

DS-14のアップグレード

DUPLEX DS-14は最上位モデルDS-16の機能を継承しつつ、お客様が必要とする機能だけを選択して追加できる、非常にユニークなシステムを採用する事によって、お求めやすい価格を実現しました。

標準装備の機能は、あらかじめ大多数のフライヤー様のご要望に合うよう厳選された機能が準備されていますが、下記の機能からさらにその機能をアップグレードすることが可能となっています。

機能の追加は、JETIのWEBサイトから機能毎に販売されているソフトウェアを購入することでインストールしていただけますが、英語表記のため我々日本人にはわかりにくい状態になっています。

そこで当社では、ユーザー様の代行として機能の追加をさせていただくサービスを行っています。

お申し込みに関しては、下記を参考に当社のWEBショップからお申込みください。

追加モジュール一覧

Flight Modes up to 6
フライトモード数を追加 (3 → 6)
¥3,800
フライトモードの数を標準の3から6に増やす事ができます。ヘリコプターやグライダーなど標準のフライトモードでは足りない場合に選択してください。
Free Mixers up to 12
プログラマブルミキシング数を追加 (5 → 12)
¥3,800
プログラマブルミキシングの数を標準の5から12に増やす事ができます。
Logistic switches up to 10
論理スイッチ (10系統)
¥1,800
このモジュールを導入すると、最大10個までの論理スイッチが有効になります。論理スイッチは2つまでの各種コントロールや仮想スイッチ、さらに別の論理スイッチを組み合わせて自由自在に機体をコントロールする事ができます。
Number of remote commands up to 8
コントロールコマンド (8系統)
¥1,800
このモジュールを導入すると、最大8系統までのEXBusコントロールコマンドを使用できます。EXBusコントロールコマンドを使用すると、例えばセントラルボックスのメモリーデータを送信機から無線でクリアすることができるようになります。
Sequencer up to 3
シーケンサー (3系統)
¥1,800
このモジュールを導入すると、最大3系統までのシーケンサーが有効になります。シーケンサーは各種スイッチで有効になり、複雑なランディングギアのコントロールや、ポジションライトのような定期的な反復動作を実行させる事ができます。
Timer up to 6
タイマー数を追加 (3 → 6)
¥1,800
タイマーの数を標準の3から6に増やす事ができます。これは決められた時間内に一定のタスクを完了しなければならないような競技者の方にお勧めいたします。モーターランタイムやラップタイムにも対応します。
Values on display up to 20
テレメトリー表示数 (10 → 20)
¥1,800
メインスクリーンに表示できるテレメトリーデータの数を標準の10から20に増やす事ができます。
Event sounds up to 10
イベントサウンド (5 → 10)
¥1,800
イベントサウンドの数を標準の5から10に増やす事ができます。この機能はランディングギアを下げたときやフラップを降ろしたときなど機体に対する操作に合わせて特定の音を鳴らす機能です。
Alarms up to 20
アラーム (10 → 20)
¥1,800
アラームの数を標準の10から20に増やす事ができます。例えば動力用バッテリーの容量アラームや、センサーからのデータが一定の値を超えた/下回ったときなどにアラームを鳴らすことができます。もし[音声出力]モジュールが入っている場合はアラーム音だけではなく、音声によるデータの読み上げも有効になります。
Gyro settings up to 3
3軸ジャイロ設定
¥1,800
ジャイロゲインの設定を標準の1から3に増やすことができます。このモジュールを有効化することで3軸ジャイロに対するゲイン設定を送信機から行うことが可能になります。
Telemetry analysis via graphs
データアナライザー
¥3,800
このモジュールを導入すると、飛行後にデータロガーの値を呼び出して送信機の画面で飛行中に発生した様々な情報を確認することができます。
Audio player
オーディオプレイヤー
¥1,800
このモジュールを導入すると、送信機で音楽を再生することが可能になります。飛行中のバックグラウンドミュージックの再生などにご利用ください。※再生可能なファイルの形式は[wav]形式のファイルになります。
Secondary transmitter module
トレーナー/ダブルパス
¥3,000
このモジュールを導入すると、ワイヤレストレーナーシステムとダブルパス機能を有効化することができます。ワイヤレストレーナーシステムでは、生徒と教員の送信機は無線で接続されます。また、ダブルパスモードでは2つの受信機を同時にバインドし、それぞれ独立して完全な双方向通信を行うことができます。
Voice output
音声出力
¥3,800
このモジュールを導入すると、テレメトリーデータの音声による読み上げが可能になります。
なお、有志の方が作成された日本語の音声ファイルを使用すると日本語テレメトリーの読み上げが可能になるようです。下記よりダウンロード可能ですので参考にして下さい。

JETI DS-16/DS-14 の日本語音声
Servo balancer
サーボバランサー
¥3,800
このモジュールを導入すると、最大14チャンネルのサーボの動作ポイント別の角度を個別に調整することができます。この機能は大型モデルのように一つの動翼に複数のサーボを接続している場合のサーボ間の動作角の差異によるリンケージの突っ張りを取り除くことができます。
Function curves
ファンクションカーブ
¥1,800
このモジュールを導入すると、全てのコントロールに対し、コントローラーの位置に応じてカーブ設定が可能になります。
Throttle limiter
スロットルリミッター
¥1,800
このモジュールを導入すると、スロットルリミッターファンクションが有効になり回転数を設定値までスムースに上げて行くことも可能になります。特にヘリコプターフライヤーの方々にお勧めの機能です。
Vario
バリオ
¥1,800
このモジュールを導入すると、機体の昇降状態をトーン信号で把握することが可能になります。バリオトーンについては様々なパラメータが設定可能ですのでフライトコンディションに合わせた適切な状況把握が可能になります。
Telemetry controls
テレメトリーコントロール
¥5,300
このモジュールを導入すると、テレメトリーデータを送信機本体に表示/記録するだけでなく、積極的に送信機のスイッチやコントローラーとして活用できるようになります。例えば飛行速度に比例してジャイロゲインを変更したり、ドアがオープンでロックされたら引込脚を動作させる、などの制御が可能になります。
Accelerometer
6軸センサー
¥3,800
このモジュールを導入すると、本体に内蔵されたセンサを有効化できます。送信機本体を傾けたり、揺するなどのジェスチャーをスイッチやコントローラーとして使用できるようになります。画面の切り替えやテレメトリーデータの読み上げなどに使用すると便利な機能です。
Channels up to 14
チャンネル拡張 (8 → 14)
¥5,300
チャンネルの数を標準の8から14に増やす事ができます。チャンネルの拡張が必要な場合にご利用ください。

お申込方法

  1. 下記リンクより当社のWEBショップを表示させていただき、ご希望の追加機能を通常のショッピング同様を押して、カート(買い物かご)に入れて下さい。
  2. ご希望の追加機能を一通りカートに入れたら、を押してご注文手続きを行って下さい。
  3. ご注文手続きの画面の「ご連絡事項」記入欄にDS-14のシリアルナンバーを必ず記入して下さい。
    DS-14のシリアルナンバーは箱及び本体ディスプレイの裏面にSN:XXXXXXXXXと記されています。

    注意事項
    • ソフトウェアをお送りする都合上、ご登録のメールアドレスは必ずパソコンで受け取れるメールアドレスにしてください。
    • ご登録いただく「氏名」や「ご連絡先」などは可能な限り日本語で明記して下さい。
    • システムの都合上、追加機能をカートに入れる場合に複数回ボタンを押すと数量が増えてしまいます。
      ご注文数は追加機能毎に1個になっている事をご確認下さい。

  4. お申し込みをお受けしてから、当社からお客様宛に「Activation.bin」というファイルをお送りいたします。
    このファイルをお使いのDS-14にUSB経由で入れていただく事でお申込みいただいた機能が有効になります。
    なお、「Activation.bin」ファイルの入手は当社が代行して行っている事情や休日の関係上しばらくお待ちいただく事がありますのであらかじめご了承ください。