Details

ラジコンの電波

現在ラジコンで使用されている”2.4GHz帯域電波”は指向性が高く、電波が障害物を回り込むことがほとんどないので、電波の影ができやすい特徴があります。

また、機体を構成しているカーボンファイバーや金属なども”2.4GHz帯域電波”を遮蔽する障害物となります。

このような特徴のある”2.4GHz帯域電波”ですが、日本で発売されている多くのプロポは、送信モジュールが一個・アンテナが一本しかありませんので、プロポのアンテナの方向を常に意識していなければなりません。


JETI・・諦めない送受信システム JETI DUPLEX

送受信モジュール A のダイバシティーアンテナ
送受信モジュール B のダイバシティーアンテナ

JETI DS-16 / DS-14 は、送受信モジュールにダイバシティーアンテナを採用。

ダイバシティーアンテナとは、90度向きを変えたアンテナを2本用意し、どちらか受信感度のいいほうのアンテナを選ぶ方式のことです。

常に送受信状態のいいほうを採用して通信を行う安心のシステムですが、さらに、その送信モジュールを2個持っており、送信モジュールを切り替えながら通信するという念の入れようです。(合計4本のアンテナです。)

刻々と変化する電波状況を監視しつつ非常に短い時間で常に切り替え・・・とにかく通信状態を最善にする努力を常に行っているわけです。

DUPLEXとは「二重化」という意味。アンテナも二重化、更に送信モジュールも二重化した鉄壁のシステムなのです。

さらに現在の電波強度が常にディスプレイ表示されており、通信状態が悪くなってしまった時には、最悪の状態になる前にアラートでお知らせ。

通信が途絶えてしまう前に機体を戻すことができます。

しつこいまで徹底した送受信機能と、電波強度が常にディスプレイに表示されているといった”何重にも取られた安全対策”から得られる安心感は、他のプロポにはないJETI DUPLEXの特徴と言えます。


しっかりとした筐体

JETI DS-16 / DS-14 は、アルミの塊から切削加工で削りだした高級仕様。

持った時の心地良い重量感と決してたわまないしっかりとした感触。

まるでオーディオ機材のような質感。

「RCは高尚な大人の趣味である。」そんな言葉がプロポから聞こえてくるような気がするほどの高級感もJETIのこだわった演出なのです。

サイドや肩のスイッチ類も信頼性のある高級品。

スイッチ操作そのものが楽しく感じることでしょう。

DS-16

ホールセンサーを使用したスティックジンバル

摺動することのない無接点(ホールセンサー)のスティックジンバルは、強固なアルミケースにアルミマウントとベアリングで受けられており、ニュートラル付近の微妙なスティック操作も確実な”操舵”としてプロポに伝わります。

ボリュームを使った従来の方式に比べ、劣化することなく常ベストなコンディションを半永久的に持続します。

DS-16