日本発ドローン

ステラ X1000は軽量でありながら各部におごった部材を使用することで群を抜く強靭性を確保しました。フルカーボン、航空機レベルの削り出し部品を使用、モーター、ESCは元よりフライトコントローラー(JM-1)、電源供給システムの全てを自社開発。
この製品開発は台湾企業イノフライトと日本企業(株)エムエムピーの協力のもとに行われました。
待望の、国内企業によるドローンの登場です。

プロペラ同軸配置

ステラ X1000は8組のプロペラを4軸に同軸配置。
このことにより投影面積の縮小と同時に万一のモータートラブルの際の安全性も確保しています。

カメラジンバル Meditate MA-1 対応

弊社製カメラジンバルMeditate MA-1は GH-4、5D MKⅢ、そしてα7の全てに対応します。
もうカメラごとにジンバルを用意する必要はありません。

フライトコントローラー Jupiter JM-1

ステラ X1000 RTFにはフライトコントローラーJupiter JM-1及び電源供給装置が組み込み調整済み。

諸元

機体

フレームタイプ同軸X8型 フレーム折りたたみ式
直径800mm
重量4.284Kg(カメラジンバル、バッテリーを除く)
アーム315mm
素材アルミ6016-T6、カーボン

専用ESC

最大出力750W
定常電流10A
最大電流30A
定格電圧11V~25V(3S~6S Lipo)
PWM出力32KHz
制御周波数最大500Hz

専用モーター

直径42mm
KV値390KV
最大出力550W
折畳み式プロペラ15 x 5.4 耐熱耐候強化プラスチック製

性能

最大離陸重量9Kg
動力用電池6セル(最低25C以上)
飛行時間10分~15分(16000mAh電池の場合)
最大出力5000W
飛行可能環境最大風速10m/s
動作環境-10°C~40°C

メディテイト MA-1 3軸カメラジンバル

高画質ビデオ撮影 / 群を抜く安定性
パナソニック GH-4、キャノン 5D Mk.Ⅲ、ソニー α7 に対応

機能

  • インターフェース:USB接続によるPC(Windows)及びAndroid、iOSによる無線設定に対応
  • 進行方向フォローモード
  • 方向ロックモード
  • パンチルトフォローモード
  • ジンバル専用慣性制御ユニットを採用
  • 独自方式のモーターコントロール
  • HDMI ⇔ AVインターフェースを装備
  • OSD機能標準装備
  • 画像伝送用インターフェース、機器を用意
  • シャッターコントロールワイヤー標準装備
  • ワンタッチキャリブレーション
  • 地上局からのパワーオン/オフ、及びリセットが可能
  • コントロールゲインの自動調整機能
  • SBUS、XBUSの他、JETI EXBUS、汎用SRXL、DSMなどほぼ全てのバスシステムに標準対応

電気特性(いずれも12V定格電圧時)

静止時電流値200mA
動作時電流値400mA
最大電流5A

その他諸元

動作環境-10℃~40℃
重量1.4Kg
寸法245mm x 246mm x 268mm
誤差角度±0.01°
最大回転速度
パン±120°/s
チルト±120°/s
ロール±30°/s
可動範囲
パン360°自由回転
チルト+30°/-120°
ロール±30°

Downloads

下記のボタンより取扱説明書がダウンロードできます。

下記のボタンよりWindows用のソフトウェアがダウンロードできます。

iPhone/iPadなどのiOSは、App Storeから入手可能。
Androidスマートフォンは、Google Playから入手可能予定です。

マルチコプター用フライトコントローラー / ジュピター JM-1

1段上のフライト感覚とコントロール性能をご提供します。

ハイライト

日本企業が参画して独自開発されたドローン専用フライトコントローラーです。
幅広い機体にフィットし、インテリジェントフライトを可能とするトータルソリューションモデルです。

機能

フライトモードマニュアル / 姿勢制御 / GPS
フェイルセーフオートリターンホーム、及びオートホバリング
拡張コントロールモード目標点固定モード、スティック方向優先モード、ホームポジション固定モード
適合システムSBUS、XBUSの他、JETI EXBus、汎用SRXL、DSMなどほぼ全てのバスシステムに標準対応(JETI EXBus使用時は、JM-1のテレメトリー及びログ保存に対応)
インターフェースUSB接続によるPC(Windows)及びAndroid、iOSによる無線設定に対応。オンボードデータロギング機能を装備

電気特性

動作電圧 4.5V∼8.5V
消費電流最大3W(通常0.5A/5V)
可動温度帯 -25°C ~ 60°C

寸法及び重量

メインユニット60mm x 35mm x 20mm / 54 g
GPSコンパスモジュール40 mm (直径) x 10mm / 15 g
パワーディストリビューションボード74mm×55mm×14mm / 78 g

制御誤差(GPSモード下でのホバリング時)

高度±0.5m
水平方向±1.5m
ヨー方向最大回転速度150°/s
チルト方向最大角度30°
最大昇降速度±6m/s

適合フレームタイプ

クワッドI4, X4 タイプ
ヘキサI6, V6 タイプ
オクトX8, I8, V8 タイプ
リフレッシュレート400Hz

Downloads

下記のボタンよりWindows用のソフトウェアがダウンロードできます。

iPhone/iPadなどのiOSは、App Storeから入手可能。
Androidスマートフォンは、Google Playから入手可能予定です。

Video gallery

ステラーX1000 組立
メディテイトMA 1 カメラジンバル組立チュートリアル
メディテイトMA 1 カメラの搭載と重心合わせ
お問い合わせやご質問は、下記メールアドレス、または電話番号にご連絡ください。
info@mmp-ltd.com
TEL: 06-6360-9160
ドローンを取り扱う上で、専門用語や英語の短縮形など、一般には使用されない言葉が多く出てきます。
ここでは、それらの言葉に簡単な説明文を付けてみました。
参考になれば幸いです。