DS-16/14ファームウェアアップデート(V4.23)

JETI Duplex 2,4GHz EXシステムは、絶対的な通信の安定性という基本機能をしっかりと押さえつつ、常に進化しています。

発表当初より各社から注目を浴びたこの素晴らしいシステムは、その卓越した仕組みをオープンにすることでサードパーティー製品との親和性も確保しています。

 

JETIは常に様々なタイプの組み合わせをテストしており、今回のアップデートではCORTEXproジャイロ、AXONなどのサードパーティー製品の定義ファイルを追加しました。

 

[注意]

アップデートの前にモデルデータと設定データのバックアップを取って下さい。アップデート後には飛行前にモデル別の設定を確認し、各動翼の動きを確認して下さい。また、各コントロールのキャリブレーションも確認して下さい。

[注意]

Luaプログラムをインストールする場合は、信頼できる入手元からの確認済のプログラムかどうかを確認して下さい。

 

 


新規追加機能

  • MRPM Hall (パルス検出式回転センサー)をはじめ、CORTEXproジャイロAXONなどのサードパーティー製品の定義ファイルを追加しました。

CORTEXPro サイト:  http://www.bavariandemon.com/en/products/fixed-wing-gyro-systems/cortex-pro/

AXON サイト:  http://www.bavariandemon.com/en/products/flybarless-systems/axon/

 

改善項目

  • 数値項目の入力時にMENUボタンを押すと数値のステップ数をバーに表示するようになりました。(1x, 10x, 100x)
  • フライトモードディレイを有効にしていて、モード切替えと同時にスティックを素早く動かした時のサーボのオーバーシュートを解消しました。
  • アラームセッティング(Timers/Sensors > Alarms)で16ビット音源しか設定できなかった制限を取り払いました。さらに自由に音源を選択出来ます。
  • Luaプログラミングで数値項目に32ビットデータを使用できるようになりました。
  • 受信機電圧の表示を修正しました。
  • 音量調節のときにバーグラフが表示されるようになりました。
  • ログ記録中にモデル切替え画面(Model selection)を開くと空白のログが作成されてしまう不具合を修正しました。

注意

  • Luaアップデートは、「スタンダード(DS16/14用)」のアップデートを先に済ませてから行って下さい。
  • 日本語音声をインストールされている方は、アップデート前に送信機のVoice、Audioの2つのフォルダーをPCに保存し、アップデート後に再度送信機に上書きコピーして下さい。


DS-16アップデートファイル

こちらからセットアップして下さい

スタンダードのアップデート後にセットアップしましょう



DS-14アップデートファイル

こちらからセットアップして下さい

スタンダードのアップデート後にセットアップしましょう


コメント: 0