セントラルボックス複数使用

セントラルボックスを複数使いたいんだけど可能ですか?

 

はい、可能です。

この機能は全てのセントラルボックスに標準装備された機能ですので簡単な設定ですぐに使用できます。

 

セントラルボックスには3通りのラインアップが用意されています。

 

セントラルボックス CB400 (サーボポート x 24)

セントラルボックス CB200 (サーボポート x 15)

 

機体によっては、セントラルボックスを2つ接続してより多くのサーボをコントロールしたい場合がありますよね。

設定は簡単です。

 

 

送信機の通信モードをダブルパスに設定します。

メイン受信機をバインド、続いてセカンダリー受信機をバインドします。



Model > Device Explorer(デバイスエクスプローラー)で受信機の接続ポートをEXBusにしてセントラルボックスに接続します。

 

先ず受信機を選択

 

 

 

 

 

 

 

Alternative Pin Config (オルタネーティブピンコンフィグ)でセントラルボックスに接続するポートを

EX Busに設定します。

 

Pin2/E1Pin3/E2の両方がEX Busになっていることに注目して下さい。

Pin2/E1:1台目のセントラルボックスに接続

Pin3/E2:2台目のセントラルボックスに接続

 

これで送信機から両方のセントラルボックスの設定が可能になります。

それぞれのポートにサーボを割り当てて行って下さい。

 


以上で設定は完了です。

両方のセントラルボックスを1台のRCスイッチでコントロールしたい場合には、スイッチエクスパンダーの利用をお勧めします。

コメント: 0