Central box 400

セントラルボックス400

¥89,200

¥80,280

  • お届け日数:1~3日1
重量 270g
寸法 131 x 88 x 19 [mm]
定常電流

30A

ポート数 24ポート
テレメトリー 対応
動作温度 -20°C 〜 75°C
定格電圧 6V 〜 17V
待機電流 60μA
バッテリーポート 2ポート MPXコネクター
レギュレーター 5V 〜 8V
ピーク電流 230A (8.4V)
付属スイッチ

マグネティックスイッチ

 


セントラルボックスとは

セントラルボックスシリーズは機体を安全にコントロールすることを重点的に設計された製品です。

接続されたサーボのオーバーロードを個別に管理するシステムをはじめ、DUPLEXシステムの卓越したテレメトリー機能を100%生かし切る機能を有しています。

バッテリー及び受信機は当然ながら2系統の接続ポートを備えており、さらに各サーボポートにはオーバーロードプロテクション回路を内蔵し、サーボがロックしてもシステムへの電源供給を継続するなど、事故の可能性をほぼゼロに抑えることに成功しています。

多くのサーボを使用する機体への搭載に関しても、自由自在に設定可能な各種の出力ポートによって、ほぼ無制限の可能性を提供します。

 

セントラルボックス400の特徴

  • 2系統の独立したレギュレーターを内蔵。レギュレート後の電源を出力する2系統のポートを装備。
  • 4系統のテレメトリーポートを装備。
  • 内蔵メモリーに飛行データを自動ログ。
  • 各ポートの独立したプロテクション回路により過電流の発生したポートのみを自動的に遮断し、システムへの影響を与えません。
  • 2系統の受信機を接続可能。Duplex 独自のダブルバス通信により完全に独立した2系統の通信システムによるコントロールが可能になります。
  • 無接点スイッチ(無線スイッチ/マグネットスイッチ)により、電源トラブルを防止。
  • 2系統独立のバッテリーポートを装備
  • 100Hzモードの高速サーボアウトプットを用意。(10ms周期)
  • 豊富なテレメトリー機能を用意(バッテリー電圧、電流、消費電流、温度、オーバーロード表示)
  • DUPLEXシステムにフル対応。DS-16/14からの設定が可能。
  • ファームウェアアップデート対応
  • 各サーボアウトプットは、自由にチャンネルを割り振ることができますので配線の整理が容易に出来る他、本機を複数個使用することで接続するサーボ数をさらに増やすことも可能です。

JDEX-RCSW

RCスイッチ

 

送信機から無線でスイッチを遠隔操作する機器です。2段階認証により誤操作を防止するので安心してご使用頂けます。

J-CB-200

セントラルボックス200

 

レギュレーターを内蔵しないタイプのセントラルボックスです。

接続可能なサーボ数は15台です。

(本機を増設することで接続サーボ数を増やすことが可能)


最新ファームウェア

セントラルボックス200のファームウェアは下記からダウンロードできます。

アップデートには別途

USBアダプター  or JETI BOX Profiが必要です

 

Central Box 400 Update V1.07

セントラルボックス400に2つのバッテリーを接続しているときに、両方の電圧が同じでも均等にパワーが消費されないことがある不具合を修正しました。

 

ファームウェアのアップデート方法 

セントラルボックスのアップデート時はセントラルボックスへの電源供給が必要です。


取扱説明書