Accutec MC-32

異なるメーカーのシリアルバス信号の互換性を提供し、従来システムからシリアルバス信号を生成する便利なMC-32。 今回は、この便利なMC-32をヘリコプター用ジャイロや飛行機用ジャイロに使用するときの注意点をお話しします。 結論からお話しすると、 「MC-32で変換モードを選択した時は、電源の再投入をしてください」ということ。

今回は、フタバ製CGY750ジャイロとMC-32の接続方法について説明します。 CGY750はS.BUS接続専用となっていて、従来型のPWM受信機やフタバ社製以外の受信機は使用できません。 そこでマルチシグナルコンバータMC-32の登場!

「MC-32は良いんだけど、遅延が心配なんだよねー」 むむっ!鋭い! では今回は答えから先に。