送信モジュールの二重化により絶対の信頼性を誇るJETIシステム。 日本で販売中のREX最新版のファームウェアでは、EXBusによるバックアップが可能となったので24chのフルカバーが可能となりました。今回はこの新機能の実践的な例として、上下翼にエルロンを持つ複葉機の設定をご紹介します。

Mezon Proの発売準備が整いました。 あのMezonがJETI環境に完全対応になります!

明けましておめでとうございます。 旧年中のご愛顧に改めて御礼申し上げます。 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

DS送信機のシーケンサーの説明に誤りがありました。 JETIシステムをこよなく愛するユーザー様から逆にお教えいただきました・・・恥 非常に便利な機能なので、訂正とともに改めてご案内いたします。

プロ仕様の6軸ジャイロを内蔵したREX7のバージョンアップが発表されました。

DS-16/14の最新ファームウェアがリリースされました。 今回のアップデートにも様々な改善と不具合修正が含まれています。 常に最新のファームウェアをご使用下さい。

今回はGA-58を使ってみよう!とお考えの方に向けて、DS-16/14のモデルデータを公開します。 例題機はコンベンショナルフラップ(フラッペロン動作をしないフラップ)と引き込み脚を持つスケール機です。 GA-58の優れたアシストによってよりどっしりとしたスケールフライトをお楽しみください!

お客様から、「GH-57をエンジン機に搭載したところ、離陸前に、スワッシュが傾いて不安定な動きをします」とのご相談があります。 今回はこの現象についてご説明しましょう。

色々と便利なクローンモード。 クローンモード受信機をメイン受信機のバックアップとして使用することができます。(某社サテライト受信機風) 今回はこのバックアップ受信機の接続を監視する仕組みを作ってみましょう!

以外に便利なクローンモード。 手持ちの受信機を組み合わせてチャンネルを増やすといった基本的な使い方から、セントラルボックスとは独立したギミック専用受信機を増設したりと、その使い方は無限大です。 今回はクローンモードのバインド方法について触れてみましょう!

さらに表示する